新学期が始まりました!

みなさんこんにちは。特定非営利活動法人ALA副理事長の蔵下です。

 

2020年4月!いよいよ新年度がスタートしました。新型コロナウイルスの影響により、学校再開は地域によって延期になる報道もあり、不安は募るばかりですが・・・。

とはいえ、新年度はスタートしました。

 

2021年度の入試に向け、大学受験がどのように変わるのか、その全容が少しずつわかってきました。

たとえば、大学受験予備校の河合塾が3月に発表した資料によると、大学入学共通テストのスケジュールは、基本、大学入試センター試験の日程とほぼ同じ。

出願は2020年10月初旬で、2021年1月16日・17日の本試験も決まっています。

その後の二次出願が1月25日~2月3日であり、前期・中期・後期試験についても、今春のセンター試験やその後の日程と全く同じです。

受験生にとっては先輩方の受験の様子を見てきたと思いますので、少し安心したのではないでしょうか。

 

河合塾資料へアクセス↓

https://www.keinet.ne.jp/exam/2021/pdf/zentai_schedule.pdf

 

当初は、記述式の導入による混乱が予想された大学入学共通テストでしたが、記述式の導入が先送りされために対策もしやすくなったと思われます。

 

また、従来のAO入試や推薦入試から変更される「総合型選抜」や「学校推薦型選抜」に関する対策について、今後は順次掲載していきたいと思いますので、今後もALAが発信していきますので、引き続きこのブログをお読みください。

 

なお、私どもアクティブ・ラーニング・アソシエーション(ALA)は、2021年度入試に向けて、日々の情報をツイッターからも発信することを決めました。情報については、順次発信していきますので、是非ともフォローいただければと思います。

 

ALAツイッター(後悔しない大学選び/受験サポートのALA)はこちらから

 ↓  ↓  ↓
https://twitter.com/ala_juken