センター入試 目前!


いよいよ2020年がはじまりました。

大学入試センター試験を間近に控えた受験生のみなさん、いよいよ本番ですね。

まずは体調管理に留意され、今まで取り組んできた成果が発揮できるように頑張って欲しいと思います。


さて、昨年12月初旬に、大学入試センターより発表された志願者数で確認すると、現役生が 452,234 人(前年比 97.3%)、既卒生等が 105,464 人 (同 94.3%)となっております。
特に都市部の大規模私立大を中心に定員厳格化がおこなわれたことで、現役合格が厳しくなった影響もあってか、3年連続して既卒生等の志願者数は増加していたものの、今回は減少に転じております。
今年度より18歳人口が減少期に入ったこともあり、やや広き門になるかもしれません。


一方で、31年間続いてきた大学入試センター試験が今年度で終了することもあってか、当初より受験生の安全志向が予想されており、模試による難易度よりも実際の受験難易度が上昇する可能性もあります。よって最新の情報を入手し、最善の選択をして欲しいと思います。

大切なことは自分の力を信じること。
そして「行きたい大学」を受験すること。
また「自己実現が可能な学部学科」へ進学することです。

受験生の皆さんの健闘をお祈り致します。